« January 2006 | Main | April 2007 »

2007.03.27

感動は、感情の集まった最高形!

私たちの日常は、一人一人の働きによって成り立っています。

その働きが、義務であったならば、、、、
その働きが、お役立ちであったならば、、、
その働きが、生きがいになったならば、、、

同じ働きでも、どんな気持ちで取り組むかによって
実にその働きの価値観が変わってまいります。

同じ働きならば、感謝されて「ありがとう」の声を聞かせていただけたならば
喜びとなり楽しく働けるというものではないでしょうか。



Img57f43b12zdou4s

 

達成感や充足感というものは、自己満足よりも
他者よりの感謝の言葉を励みとしたほうが数倍もうれしいものです。

わが社の社員さんがそんな気持ちを抱いて
お役立ちといきがいを感じながら働ける環境を自ら目指すキッカケとなるよう

また社内の活性化のために
この「感動される仕事」の化粧額を一つお求めにならてはいかがでしょうか。

働く人の氣持ちの持ちよう一つで
仕事が感動を生むキッカケにもなりうるのです。

賛同するお心のあるお方はいかがでしょうか。

働くことは、日本人は労働ではありません。
はたを楽させるお役立ちです。

氣働きをはたらかせてお役立ちの仕事として
感動されることもある、尊いことでもありえるのであります。

  外寸 620×410   これが感動額です。

  ・会社のオフイスに!

  ・社員の意識向上に、どうぞ!!

  ・友人のプレゼントにどうぞ!!


感動は、感情の集まった最高形!

「感動は、素晴らしいが集まった最高形!」
「感謝は、うれしいが集まった最高形!」
「感激は、ワクワクが集まった最高形!」

感情という心の動きが
「うれしい、楽しい、しあわせ」という飽和点に達すると
一般的に人は行動せずにはいられなくなります。

人に喜びを与えよう。
人を楽しませよう。
人を幸せ感で包み込もう。

ほんのちょっとした言葉を掛けるだけでも
微笑を寄せるだけでも
共感のメッセージを送るだけでもよいのです。


この絵ものがたりは、社内の社風向上委員会のスローガンテーマとして
ポスターと絵葉書を創ってコミュニケーションツールづくりのお手伝いをしたのですが、
その会社一社だけにとどめておくには、もったいないと思い

もしよろしかったら、他社さんでも企業理念が近い企業さんで
賛同を示される方がおいでだったならば社内ポスターとして
普及させていただけないかと提案しましたら、

同じように「感動する仕事」を目指すことは意義あることですからと意見が一致しまして、
その話を、こだわりとうふを作られている扇田食品さんへ持ち込みましたら、
工場内の壁に掲げましょうということになったわけです。

Photo

扇田食品さんは、敷地内に昔から、お地蔵さんが祭られていました。
今度は工場内にもお地蔵さんの看板が掲げられたわけです。

いわゆるスローガンよりも、具体的でわかりやすく温かみがある
この "目指そう!感動する仕事"の「絵ものがたり」は、
おとうふづくりの精神にも通ずるところがあるようです。

扇田食品の高橋さんは、日本テレビ系列の第1回全国鍋コンクールで見事、日本一に輝いた、
こだわりのおとうふづくりで、全国各地にファンのおられるお方です。

私達のお店に、私達の工場に、私達のオフィスに
絵ものがたりを掲げたいという方がおりましたら、ご連絡くださいませ。

扇田食品さんのHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.23

天職の人

布にいのちを

「人に喜びと輝きを」一枚の布にいのちをふきこみ、
独創的なオリジナルなその人だけのオンリーワンの服をつくる
服飾デザイナー渡辺輝子さんとの出逢いは、オンリーワン理念名刺を
つくられたAさんの紹介からでした。

渡辺さんの服のつくり方を見てビックリしました。プロとはすごいものです。
採寸せずに、目でみただけでその人にあった布を選び出して
いきなり鋏みで布を切ってゆくのです。
あとはその場でミシンを踏んで仕上げてしまいます。
60分もしないうちに、その人の気に入った服ができあがるのです。

私からみましたら服作りというより服飾アートの世界です。
そこで

 「 布にいのちをふきこむ 天地創造フィーリングアート 」

というオンリーワン理念ができあがりました。
渡辺さんの仕事ぶりからの印象が強烈だったわけです。

しばらくして、布にいのちをふきこむ結果
渡辺さんの仕事は、服をつくっているように見えますがその奥にあるのは

 「 布が喜ぶ 糸が喜ぶ 服が喜ぶ そして 人が輝く 」

人を輝かせる仕事をしているのが渡辺輝子さんのオンリーワン理念であり
彼女の天職であったわけです。ですから渡辺さんの場合、オンリーワン理念は
彼女の天職理念でもあります。

人が輝く

全国各地から依頼があり、服を纏う人に 喜びと輝きを与えるわけです。
着る喜びに人が包まれた時、人と人が出逢う楽しみが増します。
そんな体験をしてみたいと思われる方は、一度彼女に相談してみたらいいでしょう。
推薦いたします。

マカシュカン 人が輝く

マカシュカン名刺
マカ・シュカン
渡辺輝子さんの楽天ブログサイト

渡辺さんのオンリーワン理念名刺の
表と裏です。

布が喜ぶ
糸が喜ぶ
服が喜ぶ

それぞれは出番を待っていた
もののいのちを活かす人が扱えば
喜ぶに満ちるわけです。

喜びに包まれて服をまとい、人が輝く
輝く人をみるのを楽しみにしている
マカ・シュカンこと渡辺輝子さんです。


マカシュカン作品


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.09

こだわりのおとうふ(扇田食品)

あぶくま山系湧き水づくり こだわりのおとうふ 扇田食品

このたび、おとうふのネットショップを開店しました。

ご存知のように、おとうふは

水・大豆・天然にがりだけでつくります。

シンプルなだけに本物だけにこだわり続ける

こだわりの逸品 川俣にがり 扇田食品ネットショップ 

お豆の美味しさが生きたおとうふです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | April 2007 »