« December 2005 | Main | March 2007 »

2006.01.03

オンリーワン理念の抽出は・・・

志 理念

何をしたいのか。
どんなことをしたいのか。
命を何のために使うのか。
何のための仕事か。

最初は、生活するため、家族を養うためでもいいじゃないか。

やがて、生活が安定すると
どうせ働くのなら、自分の命が喜ぶこと
やりがい、いきがい、働き甲斐のある仕事

あなたの、仕事の「やりがい・いきがい・働き甲斐」は何ですか?

同じ働くのなら「やりがい・いきがい・働き甲斐」のある仕事の方がいいだろう。

お客様に喜ばれたこと
お客様に感謝されたこと
お客様にお礼を言われたこと

どれだけ喜ばれたかが報酬になったとするならば・・・
「やりがい・いきがい・働き甲斐」は、あなたの価値観と一致しますか

あなたの価値観はどこにありますか。
あなたの価値観はどこを向いていますか。

地域になくてならない存在ですか。
存在価値は何でしょうか。
あなたの会社の強みは何でしょうか。

あなたの会社は、どうありたいか。
あなたの会社は、どんなお役立ち業なのか

あなたは、そこで何をしたいのか。
あなたのやりたいことは、今やっていることですか。
それは、何のためにやっていることなのでしょうか。

働くこころざしを今一度、原点から考察してみませんか。
そうすることによって 「 私念→思念→志念→理念 」

理念が見えてきます。

この一連の「 私念→思念→志念→理念 」への流れは
インタビューしながら進めていきますとその骨子が明らかになっていきます。
オンリーワン理念はそのような形で生まれていきます。

オンリーワン理念に関心のある方は、ご相談受けたまわります。


| | Comments (1) | TrackBack (1)

« December 2005 | Main | March 2007 »