« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.26

「やまめ」の炭火やき

yamame.jpg郡山市から東へ車で1時間半、都路村に出かけましたのは久しぶりでした。
「地域交流が創る豊かなうつくしま2004地域交流フォーラム」に参加。

今までは、郡山のビッグパレットで開催していたのですが
今回は、緑ゆかたかあぶくま山系、都路村
竹炭工芸 都美(みやび)さんの工房が会場でした。

裏方のお手伝いです。
ピザを釜で焼いたり、やまめを炭火で焼いたりで
香ばしい香りを満喫しました。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

感謝御礼

第1回ありがとうサイトラリー無事終了しました。
みなさまの参加ありがとうございました。
BLOGイベントとして始めての参加だったわけですが
参加されたかたのBULGのサイトラリーの表現を参考にさせていただいたのですが
その訪問で新たな発見があり感謝でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.25

本日締めきりです

第1回ありがとう血盟サイトラリーの締め切りは、今週土曜日の午前0時です。
各参加サイトから、魅力的な商品が用意されています。
まだ、応募していないあなた、ぜひ参加してくださいね!!

くわしくは こちら を見てね!

----------------------------------------
 
第1回ありがとうサイトラリーを開催要綱

○ 開催期間
  2004年9月10日~9月24日まで

サイトラリー参加のの11サイトをすべて巡って各サイトで出題されている問題を解いて回ってください。11サイトの全てを回って答えを11個集めたら賞品ゲットのチャンス!です。


このサイトの問題です。

9月8日書きこみの「夢共創曲」、
音をたのしむ楽器を奏でる杉山隆史さんの
オンリーワン理念は♪人生を(        )お手伝い。
かっこの中の8文字は何でしょうか。
 

詳しい応募要領は ありがとう血盟の公式サイト でご確認ください !

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.24

「abc.office」の企業マーク・デザイン制作

●A案
abc-a.jpg
●名刺デザインA
meisi_a.jpg

●B案
abc-b.jpg
●名刺デザインB
meisi_b.jpg

●C案
abc-c.jpg
●名刺デザインC
meisi_c.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.21

オンリーワン理念名刺(感謝と感動)

karendar_genkoukougyo.jpg
元晃工業のオンリーワン理念制作事例 
(カレンダーの名入れデザイン原稿)

genkou____omote.jpg
株式会社 元晃工業
武藤長喜さんオンリーワン理念名刺(表)制作事例

genkou__ura.jpg
武藤長喜さんオンリーワン理念名刺の裏 
(元晃工業の心) 制作事例

genkou__hagaki.jpg
●武藤長喜さんオンリーワン理念ハガキ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.17

経営は喜びづくり

自社の経営基本方針を具体的に文字として書きあげていきます。
経営方針は、経営理念の徹底とその具現化、実現を目指すために
あるべき目標を示し、そこに到る道筋を示すものです。

ある経営者団体の経営理念作成講座を担当した折、参加された方の
理念を組み合わせてみましたら、「経営は喜びづくり」というキーワードが生まれました。

------------------------------------------------------

経営は喜びづくり

●感動と感謝にみちた会社づくりを目指します

 ニーズを聞き出す
 即、対応(いそいで、すぐ、相談)
 ホスピタリティー
 コンビ二方式24時間対応

●笑顔と真心

 楽しんでいただける
 又、次につながるように
 ニーズに合わせた情報収集(人数、仕事、年齢)
 黒板コミュニケーション

●人に生きる喜びを与える企業になりたい

-------------------------------------------------

経営理念を実現するために
どんな方針でやっていくのかを書き込んでいただきました。
それを発表してゆきますと
それぞれの会社の方針に共通点が見られることが
明らかになり、それらをリンクしてみましたら、経営の王道が見えてきました。

お客様に、社員さんに、仕入先さまに
それぞれに、喜びが与えられるそんな企業組織として
日々の仕事が意義付けられましたらすてきなことですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オンリーワン理念名刺

ooyama_kazu__meisi_f_oyakudatipg.jpg

この名刺から伝わってくるイメージは、どんなものでしょうか。
1枚の名刺、たかが名刺、されど名刺。
お役立ちコミュニケーションとは、どんなものなのだろうか

「私にできることなら喜んで」
どんなことができるのだろうか

ooyama_kazu_meisi_ura.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2004.09.10

第1回ありがとうサイトラリー

第1回ありがとうサイトラリーを開催します^^

○ 開催期間
  2004年9月10日~9月24日まで

サイトラリー参加のの11サイトをすべて巡って各サイトで出題されている問題を解いて回ってください。11サイトの全てを回って答えを11個集めたら賞品ゲットのチャンス!です。


では、問題です。

9月8日書きこみの「夢共創曲」、
音をたのしむ楽器を奏でる杉山隆史さんの
オンリーワン理念は♪人生を(        )お手伝い。
かっこの中の8文字は何でしょうか。
 

「オンリーワンBLOG」からの賞品は、「言の葉はがき」セットです。
HP画面、左のインデックスから「言の葉はがき」をクリックすると見られます。

詳しい応募要領は ありがとう血盟の公式サイト でご確認ください !

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.09.09

扇田食品の緑湯豆乳鍋とこだわり理念

緑湯豆乳鍋
豊かな大地の恵みである大豆のクリーミーで 芳醇な味わいを堪能できる豆乳鍋です。
豆乳鍋
緑湯豆乳鍋の湯とうふです。


豆乳と豆腐が大好きと云う方におすすめの緑湯豆乳鍋。
緑湯豆乳に使う大豆は、福島県産や山形県内の農家と栽培契約した
最高級の青大豆を使います。
濃厚な豆乳の甘みの中で、おいしい湯とうふになります。
豆乳鍋が冷えますと、表面に湯葉が張りますので、
生ゆばのできたてを箸ですくって楽しむことができます。
できたての湯葉が口の中でとろりととける美味しさ、
豆乳鍋だからこそできる贅沢です。

「第一回日本TV主催全国鍋コンクール」に於いて 一等賞を頂きました‘緑湯とうふ鍋セット’です。


緑湯豆乳 鍋

「第一回日本TV系列、主催全国鍋コンクール」に於いて 一等賞を頂きました‘緑湯とうふ鍋セット’です。
緑湯鍋セット緑湯とうふ鍋セット
あぶくま山系 湧き水造り 扇田食品の緑湯豆乳とうふセット

sign1_oogida.jpg
福島県川俣町の扇田食品のこだわりのおとうふ「川俣にがり」 おとうふづくりのこだわりを理念としてつくりました。 売りの現場、店内の販売コーナーにPOP(400×1000)としても、この理念を掲げています。 つくり手のこだわりを文字として表現しますと伝わります。 イメージは形にして伝えるのです。
扇


有限会社 扇田食品 〒960-1401福島県伊達郡川俣町飯坂字北古道道内22


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.08

夢共創曲

sugiyama.jpg
楽器販売、修理、音響などを扱う株式会社十字屋楽器店、代表取締役・杉山隆史さんのオンリーワン理念は、「あなたの人生を音で応援します、夢共創曲」「音を遊(たの)しむ楽器を奏でる♪人生を豊かに愉しくするお手伝い」

イラストに手が沢山ありますのは、杉山さんのお話を聞いていましたら千手観音のイメージが浮かんだのです。それは、小学5年生のころ、ある事故で意識を失い、看病していたお母さんが手を握り締め「たかし、たかし、・・・」と呼び続けてくれて、目が覚めたのだそうです。

夢見ごこちの記憶の彼方には、お花畑が広がり、向こう岸に知った顔の人達が見えたのだそうですが、だんだんぼんやりとして気がついたら病院のベッドの上にいたと言う話でした。私は杉山さんのいのちの活かし方は、音楽を通じて人生を豊かに楽しくするお手伝いが今生の役割りかもしれないと思えたのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.06

私にできることなら

kazz.Ooyama.jpg

シニアの再起動。生涯現役ブログサイトを運営されています。
パソコンを使ってホームページ制作からデザイン、編集までエトセトラこなしています。
国家資格、シニア情報生活アドバイザーを受験され見事合格。
「私にできることなら、喜んで」をコンセプトキーワードとして、
ビジネスコミュニケーションを進展させてゆくのにオンリーワン理念名刺を採用され
バージョンアップをはかられるとの意向のようですので支援応援することとなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.09.03

発見する

hakken_1.gif

「なやみ」とひらがなで書きますと、それは「病み」・「闇」の文字がうかんできます。
病気は、気を病むことから始まり。
闇は、明るい光が見えれば消えてしまいます。

気を病むことなく、光に満ちるようにするにはどうすればいいのかを解説してみましょう。

「悩み」とは、りっしん編に凶。こころが凶なのです。
 凶 → 吉 にしてみましょう。
こころが吉になればいいでしょう。
りっしん編に吉です。
「悩み」→ 「憘び」に変換しましょう。
どうすれば、その原因である悩みが憘びになるのだろうか考えてみましょう。
漢字を分析してゆきますと、解決へのヒントが見えてくる事があります。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »