« 縁尋奇妙・多逢聖因 | Main | 感謝する心 »

2004.08.06

一度、食べた感動は・・・

fukufukuwa.jpg

「あなたは毎日どんなことを考えていますか?」と尋ねられたとき
その問いにその場で即座に答えることができますでしょうか。

生活の中で仕事が主体であるならば、その仕事は何が目的なのでしょうか?

佐久間さんに仕事の取り組みについてインタビューをすすめるなかで
「お客様の声で忘れない言葉があるのです」と言われたのです。

それは又、どんなことだったのでしょうか。


「あの一度、食べた感動は、一生忘れない


お菓子作りをしていて、お客様の喜びの声を直接耳にしたその言葉が
佐久間さんにとっても、とってもうれしい言葉だったのでしょう。

そんなお客様の生の感動こそが、
やりがいであり、いきがいではないでしょうか。
そう言われることの喜びがあるから、美味しいお菓子をつくる
つくりがいも生まれてくるのではないでしょうか。

「一度、食べた感動は、一生忘れない」
「お客様とお菓子とのそんな出会いを日夜夢見てお菓子作りを」

この言葉が株式会社福々和本舗さんの経営理念コンセプトとなりました。

お客様の喜びの声が、働く人のお菓子作りをする人の喜びでもあるのです。
働き甲斐を引き出すキーワードでもあるのです。

ですから、美味しいお菓子作りを追求する佐久間社長の口癖は
美味しいお菓子があったら教えてくださいと会う人ごとに言います。

美味しいお菓子を通じて人を感動させようという思いを
もって日々経営しているのです。そんな想いが・・・

「人が感動するお菓子作り」をキャッチフレーズにする
株式会社福々和本舗の佐久間功さんです。

|

« 縁尋奇妙・多逢聖因 | Main | 感謝する心 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37830/1136847

Listed below are links to weblogs that reference 一度、食べた感動は・・・:

« 縁尋奇妙・多逢聖因 | Main | 感謝する心 »